ライスフォース 極潤 比較

MENU

ライスフォースと極潤の違いは?※価格・効果を徹底比較

ライスフォース,極潤,比較

 

 

普段は近所のドラックストアで購入した極潤やプチプラ化粧品を使用していたけど、最近肌の衰えを感じてきた方。

 

できることなら肌質の現状維持ではなく若返りや美白をしたいと思っていませんか?

 

調べたところ、ライスフォースと極潤には非常に大きな違いがあることが分かりました。

 

ここでは

・価格
・効果
・口コミ

 

の観点から2つの化粧品を徹底比較!

 

客観的な視点でライスフォースと極潤を中立的に紹介をしておりますので、あなたの購入の参考になりましたら幸いです。

 

ライスフォースと極潤を価格で比較

 

ライスフォースと極潤を比較※価格・効果を中立的に検証しました

 

ライスフォースと極潤はどちらも人気の化粧品ですのでどちらを購入すれば良いのか悩みますよね。

 

それぞれの商品に特徴がありますので、その違いを抑えてあなたの用途や目的に合わせてあなたにピッタリの商品をお選び下さい。

 

まずは価格で比較をしてみましょう!

 

ライスフォースと極潤を価格で比較

ライスフォースと極潤はどちらも知名度高い化粧品なのですが、価格差はどれくらいあるのでしょうか?

 

ライスフォース

( )は1g or 1mLあたりの価格

極潤

( )は1g or 1mLあたりの価格

メイク落とし

120g・3,500円

(29.1円)

160mL・2,000円

(8.1円)

洗顔料

120g・3,500円

(29.1円)

130g・2,000円

(15.3円)

化粧水

120mL・8,000円

(66.6円)

200mL・5,000円

(25円)

美容液

30mL・10,000円

(333.3円)

50mL・10,000円

(200円)

クリーム

30g・8,000円

(266.6円)

40g・5,000円

(125円)

 

価格は極潤の方が安い

極潤はライスフォースを比べると大容量で低価格。近所のドラックストアでも買えるいわゆる「プチプラ」化粧品です。

 

しかし、安い化粧品には安いなりの理由があり保湿やシミ・シワ対策の効果はライスフォースほど期待はできません。

 

「肌質の改善」よりは「肌の老化を少しでも遅らせたい」という方や、「毎日じゃぶじゃぶ使いたい」という方が極潤を選ばれる様です。

 

価格の比較まとめ

価格は圧倒的に極潤のほうが安いですが「改善」では無く「老化の進行を遅らせる」程しか期待ができません。
肌の保湿、小じわ・シミの改善を求めている場合はライスフォースを選ばれるのが良いでしょう。

 

ライスフォースにはお得なトライアルセットがあります

ライスフォースには初めて購入する方限定で、お得なトライアルセットが用意されておりますので気軽に試すことができますよ。

トライアルキット(3点セット)

ライスフォース,極潤,比較

通常価格5,334円⇒900円

(セット内容)
化粧水、美容液、保湿クリーム

 

ライスフォース,極潤,比較

 

効果・有効成分で比較

ライスフォース,極潤,比較

 

  ライスフォース 極潤
商品名 ディープモイスチュアローション 極潤ヒアルロン液
商品画像

有効成分 ライスパワーNo.11 無印
その他成分 水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、エタノール、濃グリセリンなど

ライスフォースのライスパワーエキスがすごい!

ライスフォースに含まれている成分のひとつに「ライスパワーエキスNo.11というものがあるのですが、これは肌の保湿力を「保持・改善する」と日本で初めて国が認めた成分です。

 

一般的な保湿化粧水は、保湿力の「保持」のみが限界でしたが、ライスフォースに限っては「保湿力の改善」が期待できるのが大きな特徴です。

 

その他オプションでも比較

  ライスフォース 極潤
商品名 ディープモイスチュアローション 極潤ヒアルロン液
商品画像

返金保証 30日間 なし
特典

【定期】
お届けの度に「選べるプレゼント」が貰える

なし
内容量・価格 120mL・8,000円 200mL・5,000円
販売会社 株式会社アイム ロート製薬

両商品の特徴について

ライスフォースの特徴

・お米と発酵を使って作られた化粧品
・浸透力が高いので肌にドンドン吸い込まれる感じ
・透明でとろみのあるテクスチャ
・肌に馴染みが良くベタつかない
・独自の技術で米エキスを抽出
・麹菌や酵母、乳酸菌を加えて90日間発酵・熟成(日本酒や甘酒みたい)
・内側から潤う感
・無香料だけど少しだけお米の香りがする
・保湿ケア、シワ、たるみ、エイジングケア
・日本人の肌に最も合う
・無香料、無着色、石油系表面活性剤不使用、動物性原料不使用、弱酸性
・ベタつかないので夏の保湿ケアにも○

極潤の特徴

・近所のドラックストアや薬局でも買える
・値段は安いが使い心地がいい。
・安いから毎日じゃぶじゃぶ使える。
・たっぷり使っても1本で1ヶ月は使える
・肌の現状維持で問題ない方向けの化粧水

 

「肌の改善」を目指すならライスフォース

ライスフォースを買うべき人

・保湿力の高い化粧水を探している人
・重ね付けするとベタつきが気になる人
・オイリー肌でお悩みの人
・皮脂量が減っている人
・目元の小じわ、ほうれい線が気になる人
・敏感肌、乾燥肌の人

 

 

極潤を買うべき人

・化粧品にあまりお金を掛けたくない方
・現状の肌に問題なく満足している方

 

極潤 公式サイト >>